8月7日〜11日に広州青少年友好訪問団が来鹿した様子が8月24日の南日本新聞に掲載されました。
本プログラムは指宿市観光協会に受入のご協力をいただき、弊社が手配会社として携わりました。
記事にある通り期間中は、広州からやってきた11組の親子、そして指宿のホストファミリーの皆さんとの交流、小学生同士の交流を通して友好の輪を広げ深めることが出来ました。
ご協力いただきました関係者の方々に深く感謝いたします。
本プログラムを通し、今後も子供達の未来のために日中双方で新たな取組に挑んでまいりたいと思います。
image1 (9)image1 (10)