「日本商品大連地区巡回展」は日本企業や日本商品の大連進出を促進し経済交流を活発にしようと企画された大型イベントとして、今年は10 月 21日(土)から 10 月 24 日(火)の 4 日間、大連西崗区の奥林匹克広場(オリンピック広場)で開催されます。巡回展は大連市人民対外友好協会と大連市西崗区人民政府が主催し、大連市中日経済合作交流協会と大連市西崗区商務局が支援機関となり、在瀋陽日本国総領事館在大連領事事務所、日本貿易振興機構大連事務所、鹿児島相互信用金庫などが協力機関となっています。

 

昨年は大連留学生社団が主催したイベントの「MA-TSU-RI」も同時開催され、中国人による浴衣美人コンテストや盆踊りなど日本の夏祭りを彷彿させるものとなりました。お好み焼きやたこ焼きが並ぶ日本料理展示区ではどのブースも忙しく、行列が絶えないブースも有るほどの盛況ぶりでした。また日本の食品や調味料、化粧品、日用品などを扱う日本商品展示販売区でも午前中で商品が売り切れてしまうブースもあるほどで、どのブースにも活気が有り、日本商品や日本文化に対する中国人客の関心の高さが感じられました。

 

中国への進出を検討しているものの、方法や具体的な対応にお悩みの方は、一度大連で開催されるイベントに参加されてみてはいかがでしょうか?テスト販売と知名度向上を目的とするには良い機会と思います。弊社ではこれからも関連諸機関等との繋がりを活かし、中国へ進出を検討されている企業のみなさんのお役にたてるよう引続きサポートや情報発信を行ってまいります。
(写真は昨年の様子より一部を掲載しております)

名称未設定1名称未設定