「ヘルスケアビジネス創出支援プログラム2020」に選出されました

sgwlogo

 8月18日に行われた鹿児島市産業局産業振興部産業創出課が主催する「ヘルスケアビジネス創出支援プログラム2020」に、弊社のAI事業が選出されました。今後も支援を受けながら、事業に取り組んでいく予定です。

【AI事業の内容】
 これまでの人を介した骨髄細胞形態の顕微鏡検査は2‐3症例 / 1日が一般的でしたが、AIを駆使することによって、1症例 / 15~20分で分析することが可能になりました。この世界的にも先駆けとなる骨髄細胞形態学の医療機器販売のサポートをしています。

ヘルスケアビジネス創出支援プログラム2020の様子

Share on facebook
Share on twitter
Share on print
Share on email