南日本新聞に記事が掲載されました。

sgwlogo

2020年11月4日の南日本新聞に「女性医療のモデルをアジアへ発信していくための取り組み」が掲載されました。

「さがらウィメンズヘルスケアグループ」では、中国・大連市に女性向け病院を建設するなど海外展開を進めています。

最新機器による検査から、術後フォロー、緩和ケア、家族の支援など、がんと向き合う女性を包括的にサポートする方式が特徴です。

2015年には、世界的な医療機器メーカー・シーメンスとパートナー契約を結び、これまで以上に質の高い医療を提供しています。

弊社では、AI医療機器(WSI骨髄細胞病理システム)の販売サポート、医療ツーリズムの橋渡し役を担っています。


Share on facebook
Share on twitter
Share on print
Share on email