旅とビジネスで世界をもっとより近く

ITシステム開発

  • HOME »
  • ITシステム開発

「お客様の業務をもっと効率よく」を実現いたします。
毎日お忙しいお客様のために、システムに任せたい仕事を確実に実行できるよう
「高性能」のシステム開発を「低コスト」にて提案、運用、サポートいたします。

sgwdoctorheader

医師の診断をメディカルITの分野からサポート。
電子カルテで院内IT化を実現します。

1.快適な診療環境を目指して

広々としたレイアウトが、診察室での「使い勝手」を飛躍的に進化させます。
ワークスペースを画面右領域に配置。左側に過去カルテを表示し比較しやすくなります。
また表示スペースも大きいため、所見の内容が多い場合でも見やすく便利です。

layout_workspace

表示可能情報の例:

  • 過去カルテを表示
    過去の診療情報を画面左に常時できます。
    別の作業ウィンドウで見えなくなってしまうということもありません。
  • ワークスペース
    患者情報表示、所見入力、処方入力、病名入力など、
    作業に応じた作業フィールドにワンクリックで切り替え可能。よりスピーディーな作業を実現します。
  • 患者情報
    病名、既往歴、アレルギー、その他コメント等、患者さんに関する各種情報を表示します。

2.カルテ記入の負担を軽減

  • 患者さんのためドクターが診療に専念できるように、
    診察の現場でのあらゆる細部までを考えてカルテ記入の負担を軽減。
    それが自慢のユーザビリティ。
  • 所見テンプレート
    所見入力を便利にかつスピーディに。
    便利な所見入力ツールとして、「SET登録」を搭載しました。
    病名別に、それぞれ自由に項目を設定することができます。
    入力作業をさらに簡単、スピーディーなものに変えます。
  • 過去カルテからDo入力
    過去カルテから複数の処方をDo入力できます。
    薬剤を一つ一つ手入力していくのは大変ですが、
    Do入力を用いることで簡単に入力することができます。

3.患者さんとの情報共有のために

  • 治療は患者さんと一緒に。
    必要な情報をきちんと共有するための、多彩な機能を搭載しました。

    • 効果的なインフォームドコンセントを。
      インフォームドコンセントは、患者中心の医療において最も根本にある概念であり、
      患者さんやその家族が正しく内容を理解するためには、ドクターの十分な説明が不可欠です。
      病名、診療履歴、投薬履歴など、総合的な医療情報をわかりやすく表示。
      説明時の支援ツールとして非常に役立ちます。

4.安心と信頼のサポートサービス

  • 安心サポートサービス
    日常的なサポートは電話・ファックス・メールにて受付しています。
    システムに重大なトラブルや操作的な問題が発生した場合には、
    インターネット回線を利用して医療機関様のコンピュータに遠隔サポートを行います。
    また、サーバの障害などが発生した場合には技術者がお伺いさせて頂き障害の対応をさせて頂きます。

 ORCAとの連携

orca

ORCA(Online Receipt Computer Advantage)オルカは、
日本医師会が医療情報の標準化、IT化を推進するために開発した日医標準レセプトソフトです。
プログラムやデータベースは、オープンソースとして無償で公開され、
安価に導入・運用を行うことができます。
ORCA(オルカ)と連携する電子カルテシステムで、御院の将来までをサポートします。

パッケージ構成

「電子カルテ」

  • 外来・入院カルテ
  • 実施歴・各種報告書作成機能
  • 紹介状・文書管理システム
  • 往診機能
  • 患者情報・一覧
  • マスタ保守

「病棟看護支援システム」

  • 基礎情報
  • 看護記録
  • バイタル
  • 看護サマリー

「病棟管理システム」

  • 病棟マップ
  • 入退転予約

「オーダーリングシステム」

  • オーダー機能(指示、確認、実施記録)
  • 血液検査、レントゲン、注射、創傷処置、リハビリテーション、理学療法、麻酔、血糖、術前術後

「医事会計システム」

  • 日医総研ORCA

画面紹介

システム動作環境

サーバー動作環境

CPU Xeon®E5503相当以上
146GB SAS HDD(15000RPM)RAID5構成以上
基本RAMモジュール24GB以上32GB推奨
Microsoft WindowsServer2008以上

クライアント動作環境

CPU Pentium4 3GHz以上1プロセッサ
基本RAMモジュール1GB以上2GB推奨
Microsoft Windows7以上

導入までの流れ

  1. 導入検討
    貴院での業務に合うか、じっくりとご検討頂きます。
  2. 導入決定
    弊社での導入に決定頂いた場合、注文書を頂きます。
  3. 環境準備設置
    ハードウェアの準備設置、インストール作業を行います。
  4. 操作指導
    貴院にて、操作説明会を行います。
  5. 試運用(本番1ヶ月前)
    運用訓練を行います。本番運用をスムーズに開始する為に、貴院での体制を整えます。
  6. 本番運用
    運用を開始致します。

製品・見積に関する問い合わせ、その他のシステム開発をご希望の方は
「お問い合わせ」にてメールもしくはお電話にてお気軽にご連絡ください。

お気軽にお問い合わせください TEL 0995-65-5050 / FAX 099-833-3355

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook
PAGETOP
©2015 株式会社SGW  All rights reserved.